セルフ転載

今の問題ってなんだ?2017年からの反省と課題は。

  • 動くべきときに(成功体験欠如または抑鬱で)ビビって動けてない
  • 一方でビビり方が病的または本当に病気である(=強迫性障害,不安障害)
  • よってよく休むことで(事実としての)負荷を減らしてレベル1から確実にやっていこう

まず今は動いていいと思える。余裕もあるし、倒れるとか精神が悪化するとかは考えにくい。
この「無理していいと思える感じ」こそが休み多めにした効用である。
あとは「無理していいという事実」を担保にして「一時的な脅迫的不安」を無視する練習を重ねていきたい。

2018/01/16 - wanoh-kangae - Scrapbox
からのセルフ転載

少しマシに動きつつ

動けつつある。
やはり休んで正解だったようだ。

俺は理屈を悩んでいるようでいて単に疲れていただけ。
「疲れてるだけなのに不安だと感じる」という症状に対して、なるべく不安の少ない行動をすることで成功体験を得る。
それがすこしだけうまくいった。なんと12/14からずっと寝ててやっとできた。

絵をやっている。ぜんぜん描けないし進まないが、
人がよく言うように、「それをしている間は悩みを忘れられる」。

そんな悩んでるとかの状態に関係なく、
行動は常に逃避だ。行動をしていないという不安になる事実からの逃避だ。
俺は、だけど、不安に理屈を感じてしまい、逃げるのはトラウマで怖くて、逃げなかった。
それで被害が拡大した。

いまだって「理屈で悩んでない」という納得はしているけど、根拠は明確に出せない。経験則だから。
そこで本当の根拠を見つけるのではなくて(自分のすべての記憶を確実に思い出したとして、それを証明するものがない)、
根拠がいらないくらいに安定した精神を得ることができればいいのだろう。