スランプもどき

スランプもどきが到来した。1日の「実のある行動時間」が3時間とかになってしまっている。
ちょっと前までは5時間6時間と出来てたので軽く半減している。

脳みそが固くて、「本来は3時間ていどの人間で、先週ができすぎであった」ということに気づくのに時間を要した。気づけただけいい。どのみち、思考停止でも一定の成果が出せるようになるまでは、思考停止できないまま単純労働という形を取らざるを得ないだろう。

絵をやりつつある。今日は貼れそうにないが、明日はぎりぎり貼れそうになりそうだ。
絵はあるていど満足ができる。元がゴミ過ぎるってのがいい方向に働いてる。すなわち毎回成長がある。どれだけクソクオリティのクソ集中力であっても動いていれば一定の効果があるのだと教えてくれる。

その点ギターは長いこと停滞していたのだけど最近になってメロディが作れるようになった感じもある。
とはいえ弾き語りスタイルの時にちょっと変なところ弾いてみる程度のやつだ(それができたら相当すごいので、まだできていないのだろうけど、しかし道筋は見えた気がする)。

悪くはない状態だ。だけど体力がなくて、また波がひどくて、毎日8時間とか活動するのが難しいのかしらん。