対強迫性障害#2

だるいのでEvernoteから移植をします。文意がとりにくいのは自分用だから、または脳が一時的にバグっているか、そもそもの仕様。

「不安だけど、でも今動くことの否定にはならないよね」という思考。
ちょっと前までは「理屈の悩みではない」とか言ってたけど、別に理屈があっても雑に動けばいい。

俺はもうちょっとばかり動かないと社会適合すらできないんだから。
逆に、動きを増やして維持さえできればなんとでもなる、ってとこある。


昨日と今日は上記の理屈に救われた。
不安は出たし、消えてはくれなかったけど、まあ考え過ぎはせずに済んだ。
「動くことの否定にはならないな、だけど不安だ」っていう感覚は、ようするに単にトラウマなんだなと納得できる。
動くことがあまりにも安定行動なのだから、その強力な概念に頼るのは正解だった。
あとは実際に動けてないのだけが問題。