思考に進捗あり

思考が進んだので久々に。

年単位でいえば精神は回復途上だが、実際の行動を年単位のつもりでやるとモラトリアムが終わってしまう。
だから鬱を8割抜けたところで残りの2割は「無理をする」という片付け方、つまり鬱なのにガンバレというやりかたを試みている。

今や問題は2割しかないのだから休んでいる方がよほど精神に悪いし、休んでたら単位取れないし。
無理というか適度な負担をかけないと筋トレも何も意味ないし何もうまくならない、という話だ。


ぽつぽつと動けている。だいぶ常人に近づいているように思う。
体力はどうしても休みすぎたぶん劣化しているが、気力は大丈夫。
気力の問題に思われたいくつかの事柄は、それぞれ解決したらすぐにデバフ解除される。
理屈がこんがらがったのを解いたらケロっと治る状態異常みたいなもんだ。

5月なのに蚊が多い。

ここ2日で事柄を解除できた。

自分の意思で行う行為に自信をつけるという行為ができた。
環境は並よりは楽なので俺が勝手に自爆していた。行動力がないから。
行動力がないということを解決するための行動力はどこから出てくるのか。
結局「寝たりして不安感を減らしてから最後は無理をする」というところに落ち着いた。
すべての自分の意志が否定されるようなテンションにいて、今は意思を自由に持って阻害されないテンション。
この行き来ってのはなかなか大変なようだ。何を考えても否定に行くのだから、自己肯定感を推移させるには無理くりやるか相当な時間休むかしないといけない。
休むことにもやはりギャップとかトラウマとかが絡んできてまともに休めないわけで疲れた。

とはいえ俺は鬱を8割抜けているので、「現状はつらいけど別に自己否定するほどでもないな」という感覚。
自己否定するほどでもないのだけどそこで動けないせいでさすがに感覚がねじ曲がってしまうというのが最近の問題であった。

問題は少し調子に乗ったあとの感覚である。
「あれ、調子のってなんかだめだったっけ」みたいな立ち止まりたい感覚がある。
そしてその存在について悩みだしてしまう。実際は単に眠いとか疲れたとか、動いてないからつまらないとかの感覚なのだ。

俺はもう少しのあいだだけ無理をしないといけない。それが無理と思わなくなるまで。
もう少し欲望の実現をこなして正のループにはまらないといけない。

今は何がいけないって、いちいち上記のような思考をやらないと不安でいっぱいであること。眠れないこと。
意識内の全体的なムードのようなものをもう少しだけ正方向にもっていかなければならない。
それは単純にプライドが高くてそうなっているような気もする。
適当が許せないのに、その許せないという事自体に気が行ってしまって、適当が適当のままになってしまっている。
今日は夜更かししてタスクをすこしでも成功につなげてから寝たいと思う。


作業通話用のDiscordあります。