睡眠だった

意味不明な不安感を1週間くらい持っていて、理由は「自分に不満足」だと思っていたのだけど、
まあそれも要因のひとつとしてはあったが、おもに「不満足による睡眠の崩壊だった」。

睡眠だと気づかないうちは、考え事をしているうちにどんどんネガばかりになって、ついに理屈のつながりが構築できなくなっていく。
そんな自分を見てまたネガっていた。

一度でも自分の本心としてネガを生みまくったのでそれが意識のスイッチをオンオフオンしただけで吹っ飛ぶのは気持ちが悪い。
泥沼の当時も「いやーここでネガしかでないのおかしいわなー」って思っててはいたもののね。
「理屈上俺はやる気あるのだけど身体上のやる気全部飛んでるなおかしいだろ」て思ったのにその矛先は「不満足」の部分のみに向かってた。