2週間

2週間寝ていたようなものだった。最初の1週は最初から予定してたし、「予定超過するのも予定通り」のつもりでいたが、その超過した後半は惰性に近かった。
もちろん傷が治るにつれ段々と必要性・効果が薄れるのは仕方ない。それでもせっかく惰性があるなら惰性で行動をすればいいのにと思った。
…このように俺は行動と停止のふたつで考えていたんだけどこれは間違いというか低次だな。行動が前提でその質をやっていかないとな。


人間は二極化すると思っている。特にモチベに左右されまくる人種は。
「全部動ける人」と「全部動けない人」に分かれる。
「行動の質にこだわる」か「行動の有無にこだわる」か、でもいい。
そういうことです。では僕は行動の有無を考えなくていいように行動慣れするための行動を今からします。

関連記事