新年的予定*3

正月は実家近辺における遊びの予定が毎年ひとつずつ。2つでもゼロでもなく。
ところが今年はなんと3つである。3回出かけることになる。カラオケ・スマブラ・ラーメンである。

新年に直接関係はないが、久々な人と会うと、脳内の変なところから自己嫌悪が出力される。
「なんでよりによって嫌悪なんだよ」って思うけど理由がわかればそれほど怖くない。ブラックボックスは大まかには解明されている。
人と会うといい刺激を受けるが、俺はいい刺激に耐えられないのだ。体力がない。
体力がないという事実でもって体力が失せる。そういう無駄ループから最近は抜け出せるようにはなったけれど、6年付き添ってきたものは根深い。
根深いものがあるけど俺のほうがもっと強いわ!つって殴り倒せたらどれだけ好転するんだろう。好転がしたい。好転募集中。


これはブログで何度も書いているんだけど、今が「基本失敗」なので、「基本成功」にしたい。
ベースがポジティブで、その上でネガティブになるぶんには、間違いなく意味のあるネガティブとして消化できる。
今は逆に、ポジティブをネガティブの回路でこねているので裏切られるし続かない。

11月くらいからだろうか、脳内にポジティブが現出するたびに緊張が走る。比喩でなく心拍がおかしくなる。
その焦燥感の8割を消化したら2割は押さえつけてぐっすり眠れるだろうし活力になる。
ふつう飯を食うことに集中力を費やさないように、「8割安定」ができるひとはそんなに焦燥しない。俺は焦燥したくない。
なるべく早く焦燥を減らしたいので、なるべく早く焦燥のなかに飛び込まないといけない。早割というやつだ。
行動の量でも質でもない部分で疲労していると疲労に伴うものがない。あたりまえだ。