やっていく人たち

インターネット、やっていくことができるがインターネット以前には出てこられなかった人がいるから好きなんだ。
人生がやっていけなくても何かしら部分的にやっていくことができて、ただ以前なら埋もれただろうなって人を見るのが好きだった。

ツイッターを5年やっているけど話し相手の一人もいない。俺は会話ができないというわけではない。会話を始める下準備と勇気がへたなのだ。
ツイッター、お互いにリスペクトみたいな関係がひとつも作れてないのは、お互いに有象無象みたいに見えている、数合わせのフォロワーに見えているから(?)
有象無象でも話したらそれなりに話せることは知ってる。だけど有象無象のままでやっていくことをみずから選択する意味はない。
自分の創作物が知らないタイミングでバズって寝てる間にフォロワー増える経験してみたい。
俺はインターネットでやっていけてないからやっていきたい。

自分と同じような人間

自分と同じような悩みがある人間がいたとしたら、その人間もまただらだらとしたSkype通話を望んでいるわけだ。
そういう人間を(相互に)捕まえるためにはどういうサイトを経由すればいいのだ?インターネッツのサイト経由とか言ってる時点で間違いか?しかしリアルでスカイプ相手なんか見つかりっこない。

話すの得意じゃないけど常に話してたい病のかたはどうすればよいのだ、さみちい

あ、idはwanoh3

最近メンタルは良くなっていて、体力のほうが追いついていない。
単位取れりゃいいだろって感じでテスト期間中だが、まー眠い。
しかし眠いという感覚ひとつを取り上げてみても、メンタル次第で変わってくるんだな。
メンタルやられてた時に6時間しか眠れなかったつらさと同程度を今は2日で4時間睡眠の中で感じている。
以前が過睡眠だったのか、今が過集中なのかは分からないが、とにかく思ったより動けるという事実が積み上がっていく。
そして想定していない行動力/量なので非常に疲れた。いいことだ。20時には寝ることにする。