ああああん/意欲

ああああああああ

ただの愚痴から少しは実行動に向かいつつあるが、今度は自己啓発ブログ化してしまうという問題が。マイナスの人間がゼロになるための啓発であるから需要はある。意識高い本を捨ててこのブログを読め。
マイナスの人間、何をするにもやたらと負担がでかく、しかしでかい負担をこえないと話が進まない。だんだん楽になっていくよという理屈は分かっているがそこまで持たないのは、理屈でしかないから。理屈だけで動ける人間は数少なく、少なからず体の調子で支えられている。ゼロから一瞬で行動力を得て逆転する鉄人は確かに存在するが、それを真似できる人はほぼいない。

マイナスの人間は体力も最低値なので、何かしら楽なことでいいので行動を積む。そしてだんだん勉強や仕事に近い方向のタスクを追加したりすると慣れる。

そんな感じの理屈を使って、最初はだるいけど理屈を信じて、って感じでやっていったところ、今現在だいぶ(精神的)体力が上昇している。
で、自分の理屈でええんだと思うと嬉しかったよと、趣味も捗り始めたよと、でもそれらを書く時間はちょっとないなと、そういう独りごと、、


意欲

上に書いたように全体的には気分がいい。明らかに行動力がついている。
ただ、行動力に対して求めるものも一緒に大きくなってきている。意欲が出るとともに欲が出ている。
今の俺は「起きてるだけで意識不明の時間」が減って、「起きてるし一応動いてる時間」が増えたので、その効率に意識が向くようになった。
まずは効率より行動力を安定させたいのだが、効率もよくしていくし、やりたいことはやる。
具体的には何かしらweb的サービス(といっても文字整形とか程度)、それと音楽、絵など。

何かできる人間が何もしていないことにイライラしている。このイライラはそもそも何もできない時のイライラとは性質が180度違う。