悩むフリ

悩むフリがうまい。自分のことも騙してしまう。だから考えを始めるときや、考えに区切りがついたとき、区切りがつかなそうなとき、騙されていないか意識的な確認がいる。

悩むフリは基本止まっているので無駄になりやすく、一方、作業しているようで作業進んでないマンなどは、こちらも精神性に問題があるように見えて、作業の練習にはなるから格が違う。

フリに気づいたときの効果的な対策がよくわからない。脳内現象は人によりけりとしかいえないし偶然こつをつかむかつかまないかって部分は確実にある。

悩むフリなんてのは、寝てるだけのと同じだけの生産性なのにやたらと疲れる。鬱ともいう。