期待

期待をしすぎる。

俺は自分を昨日と今日あたりじっくり見回したところ露骨な鬱病のようだ。といっても軽度・入り口程度。

そういう精神ゆえに行動一つ一つの負担が厳しいのだが、性分ゆえに、この行動には意味があるということをぶつぶつ語りながらではないと何もできない。いちいち期待を作成してそれに乗っかる必要があるのだが、たかが1時間や2時間の、しかも大して効率も上がらないただ逃げなかっただけの時間は、期待に応えられない。ただ逃げなかったこと、それだけで時給500円ペースで金が降って来てもいいくらい俺を疲れさせているのに見返りはない。それがとても「きく」。

1時間2時間でゼーゼーハーハーいっているのが悪いのだが、疲れないための満足をするためのクオリティがない場合どうやって気持ちがあるのだみなさん????

自分の効率、もしくは行動に対するテンションの上昇…がペイできる水準にもっていけないと、ペイできてないわけだから、生活が持続可能でない。
鬱は休めという話ともリンクする。休んだほうがまだ消耗がない。

消耗管理はそういう時には大事なのだが、ただ消耗だけを気にしてたら何も生まないまま死んでいくわけで、それは何も残す気がない人間だったらいいんだろうけど、俺は無理なので。