ポケモンGO

スマホを急遽注文して(G4Plus)、夕方頃設定も終わりインストールしSH-04F氏に別れを告げる。
電池持ちが微妙っぽいが構わず公園ダッシュ。住宅地の遊具が5コとだだっぴろい平地がある公園に老若男女が集まる。わらわらと集まる。引いた。
引きながらも課金アイテムを消費し、とある石碑的なスポットに使用。付近にポケモンが出やすくなる。

すると人間が集まってくる。俺の120円に引き寄せられて。老若男女が。
120円で人をおびき寄せるのたのっすいいいいいいいいいいいいいいいいい
30分で効果が切れすごすごと解散。何人かとは話したけど俺見た目坊主が伸びた髪型してるし髭ちょっと伸びてたしニートだと思われたか?。

2016-07-23 18.44.35

たぶん緑の初回もゼニガメ選んだと思う。
どうも金銀のあとにポケモン1ってこんな感じなんだーって感じでさらっとやっただけで、あまりプレイ記憶がない。当時5歳とか6歳。
銀はガキなりにしゃぶり尽くしたあとにレポートとか電源とかが絡んだ増殖バグに失敗し数百時間を吹き飛ばしたあと物理的に洗濯したが動いてはいた。

基本面白いということを前提にして、むかつくところを書く。

  • 人が多いところが有利になる

前身のIngressもそうだが、Nianticは、人が集まりやすい位置というものを位置情報から調べている。
それはゲーム内で反映され、人気(にんき/ひとけ)のある位置ではプレイヤーに有利になる状態が発生しやすくなる。
Ingressで言えばいわゆるスタミナゲージ的なものを回復させるアイテム(自動拾得)がマップに散らばる密度が濃くなりやすい「。
だがゲージ最大量が短くすぐ漏れるし、回復手段は他にあるので、「人気のスポットはメリットがある」とは言いがたかった。
無視できる格差だったわけだ。

一方のポケモンGOだと、どうやら「人気のスポットはポケモンの出現率が高い」。
ポケモンが捕まらないと何もできないにも関わらず。
田舎のIngressには「スポット同士が離れすぎて移動が辛い」という問題があるが、これはしゃーない。
問題は田舎でポケモンGOをしようとすると、
「スポットにたどり着いても、スポット同士が隣接していても、人気がないからポケモンが出てこない」という状態が起こりうる。

  • 解決案

スポットに直接チェックインできないような何もないところでも一応ポケモンが出現するのだが、これがまた周辺の人気に左右される(らしい)。
駅前アパートの人は自室でも10分に1回以上ポケモンが湧くのだが、俺のアパートは1時間に1体も出やしない。
これが周り田んぼしかない、駅まで10kmの実家ともなると、都会のアパートで寝てるだけの人に田舎で車移動でスポットめぐる人が負ける。位置ゲーなのに

だから解決案は「なにもないところでのエンカウント率を底上げしろや!」これだけ。
あとスポット(ポータル、ポケストップ)の申請再開しろや儲かってんだろNianticさっさとバイト雇え