寝ても取れない疲れ

寝ても取れない疲れがある。
ストレスそのものが覆いかぶさってくる現象だと理解している。
寝れば寝るほどに楽しいドリームとのギャップでストレスはたまり、起きたその時にもうお疲れ様だ。
8時間寝たのに起きてからずっと眠いのなんて久しぶり。

あとひと月、並の生活をしていれば実家に帰れるのだが、並の生活ができるかどうかが不安だ。
5月あたりでそこそこ借金(比喩)を作ってしまったためにずっと苦しんでいる。

借金会っても元気でいいじゃないと思うには、今が楽しくなけりゃ。
並じゃダメだ。今が無味無臭だと残り香が気になってしまう。

行動がないために状況が悪くなり、行動がないので状況を改善することも状況にかかわらず頑張ることもできなかった。
対応策や、無視するという策、それらすべて行動力というところで終わってしまうので、何か一つが悪くなるとすぐに波及してしまうようだ。
7月の間はチュートリアルか負けイベントと思うことにして、開き直って操作練習をする。開き直りはできる。慣れてる。