精神的つらさというにはあまりに簡単すぎるかもしれない「大学の課題」から始まっても、解決法が確立されておらず、またはどの方法もこなせず
風邪ひきすぎだろカス体力つけろと言われてジョギングしたら風邪ひいたみたいな物事が逐次行われている。

そしてブログは書けるのかよと言われそうだが、「ブログを書く」「ブログすら触らない」の二択しか選べない/選ばない状況。
物理的に不可能でないのに進歩しない二択しか残らない、つまらない、つまらないし自信がないので朝鮮仕様などと思わない

全体がいい流れの中で今は挫折する人。全体がクソで今はちょっとだけ調子づいている人。
前者を俺に当てはめないでくれ。いっぺん1日や2日の挫折じゃなく全体がクソになるまで落ちてみてから同じことを言ってくれ。

最終的にはバイタルメンタルの問題であるが、とてもじゃないが、だめかもしれない。
状況を解決できる能力がいまだにない。
自分は戻れるんだと、いい流れに昔はたしかにいられたんだと考え、無理をするも失敗。
一度も戻れたことがないという事実、いい流れに当初だけ偶然いただけにしか思えず。

下降線しか見えていないのに何をどうやる気になろうか。
やることなすことが反転してトラウマを一段と高くしているようで身体が硬直していく。
今はまだ行動を止めることはしていない。自信というか何ヶ月後に何とかなるだろうと思っているから。
「それは甘い」と言われたら、いまのところ無視しているのだが、終わってしまう。
現実に向いていないということが現実にないわけがないし、向いているかどうかなんて曖昧で変化するものだから、いつの間にか不向きになったなと本心で思ったときに、終わってしまう。
終わりたくはないのだが終わりたくはないからといって静養などさせてくれないでしょう。