記事

記事です。

中身があったり行動の結果みたいな記事を書きたく、気力を前借りしたら空転が始まり豆腐の前で2時間硬直していた。
豆腐は場合により赤方偏移したりするが何も起こらず、ただ気温とおなじになった。
向いていないことがどんどん増えていくなアー

ところで、帰省を待たずして人体が液状化し床の傾斜に従ってベッドの下に潜り込みそう。

さらに重要な事実として、いいことをしたくて献血したいのに飯食ってなかった。
献血をする、または生存するには、飯を食う

そして今12時間が経過したために進捗があり、豆腐の一丁は小腸の中にあり、今目の前に二丁目がある。
賞味期限が数百秒過ぎている。めんつゆをぶっかけてチンしたものをじっと見つめて気温とおなじにしたもの。