マシな空気

ちょっとだけマシな空気に持っていくことに成功

やはり身体にしろ頭にしろ引きこもるだけで受ける刺激は少なすぎる。
不運にして生き方のベースがひきこもりに持って行かれてしまった人を救うしくみが社会にはない。
たかが不運によって揺れる程度の生き方してるほうが悪いらしいよ。
俺は社会的には助かったけど社会にはこれっぽっちも助けられなかった。

気分はそれほど悪くないけど欠席がこんでしまった。立ち直ったのはいいがここ23週間くらいのが来年に響くのか、来年に響くだけで済むのか、暗雲モクモクである。
とはいえ2ヶ月普通のマジメーな学生をやっているだけで済む話だ。

身体面でまともに勉強できるしまともに起床出来るだけでとても喜ばしい。