集まり

親戚の集まりというものは苦手だ。
今回は祖父が死んだということで母方に限定すると、年代の近いものは仙台にしかおらず、残りの平均年齢は55くらいあるものだから、若い僕らはじっと飯を食べてすっと別室のこたつに移るのだ。

今日は正座で30分我慢し、2日前聞いた気がするありがたい説教を聞き、30分飯を食い、30分雑談に居合わせ、30分こたつにいたらすべて終わった。
うちは浄土真宗なんだけどしんらんさま以外すべて流されるままで知識がなく、さっき調べても、死人はみんな仏に弟子入りするとかで全員救われるのだからご冥福を~(来世でしあわせに~)って言ってはだめくらいしか覚えきれなかった。
確かに生まれてこのかたギャグ以外で聞いたことがない。

俺がまたしても引っ越すということは数回突っ込まれたが、モラトリアムバリアーですべていなした。ここまでつよいものだとは。