非常にハラにきていたんだが

ハラに不調があったんだが、慎重にトイレに向かうとすぐ解決、激辛カレーがケツを焼いてるだけだった。
昨日「つらいときは音楽もつまんねえ」とか言ってたの全部バカになってしまった。カレーがケツを焼いてただけだし。

もちろんカレーから逃れた今日は音楽聴くのめっちゃ楽しい。

昨日TBSの(こっちだとRKBの)クレイジージャーニーって番組に高野秀行氏が出ていた。
3度ほどしか観ていなくしかも1度は総集編であったのだけどヤバい冒険家の話を聞くのが半分と実際一緒に取材行くのが半分の番組?
しっかりアヘンの種まき・収穫・吸引・中毒・酒に逃げてアル中まで流してくれた。来週も引き続き高野氏。


続・「クレイジージャーニー」とすしざんまい

この番組では松本人志さんらMCの方々も、変な茶々を入れたりせず、すごくゲストをリスペクトしてくれている。それはスタジオでも伝わってきて、とても心地よかった。自分を肯定されることは誰にとっても嬉しい。たとえ、それがアヘン中毒であってもだ。


イイハナシダナー
一番がっつり読んだフィクション作家は星新一だが一番のノンフィクション作家はこの人だと思っている。
基本的にUMA見つけようぜとかこの国謎だから行こうぜという冒険・突入ルポなんだけど、最初に読んだのはワセダ三畳青春記なるボロアパート暮らしルポであった。
中1の時に図書室オススメみたいな感じで置いてあったのを借りて読んで盗まれて怒られて弁償したのちに結局買ったんだけどこれがまた面白い。面白いけど未だにカレーの後遺症があるので貼り逃げをさせていただく。