むかつき

昨日に引き続き今日もとてもむかついているけどそれでも健康的というか、むかつけるだけ健康というか。
動けている日は動いている事自体が待望していたことなのでかなり脳内でいろいろが出ている気がする。
動けさえすればプラスにしかならない。疲れるけど、疲れていないことに苛立つよりマシだし、よく眠れるんだから完全にプラスだ。

そして動けないという愚痴を主に書いていた当ブログはこういう現状報告の場と化した。元からといえば元からである。

まず日常生活を成り立たせるということに尽力している(尽力するのかっこ悪いな)ので書くことがない。なにもしないほうが悩んでるだけ書くことがある。
これが日常せいあkつなんてちょちょいのちょいになれば生産的なことができ、いくらでも書ける気がするし、
そういう日常生活の基盤というのを6年7年と失っていたことにはやはりむかついてしまう。

そしてむかついたならやるべきことにぶつけろよ、という平凡極まりない発想を自分に投げかけることができるようになった。
むかついても動けず動けずむかついて、という循環とは全然質が違う。