時間の無駄

時間を無駄にしやすい性格をしている。
それは昨日の記事とも関連するんだが、てきとうに動き続けるということができない。
ひとつ悩みがあると前が見えなくなる。悩みながら何かをできる人が超人に見える。
ちょっと前まで3つも4つも時間が解決する系の悩みを抱えていた結果、何年ぶっ飛んだんだろう。

今は人の1/2くらいは行動量を維持できているが、やっぱり1日の中でもすぐに変なこと考えて止まってしまうので1/2から上がれないし、心の疲れと物理的な疲れとのギャップがあるので睡眠の質が低い。
それよりも何よりも再び完全ストップしてしまうのを怖がっている。時間がまた無駄になってしまう。

「よし動き出すぞ」の段階で止まっているので途中経過が存在せず、中途報告などできず、これがまたつらかった。
最終的には動けば解決するということは分かっていて、自己啓発だの思考術だのルーチンだの気合だの宗教だのは動いてからの話だから、よかれと思ってそういうものを勧めてくるひともつらかった。
そんなこんなでお正月も終わり俺は特に何も楽しめずにそのくせ進捗も得られずそれをブログに書いて2016へ向かうわけだ。