月別アーカイブ: 2016年9月

AL 心の中の色紙 コード

だいたいあってるはず
イントロ(?)A連打
A E F#m
D F E
A E
以下繰り返し
このFに十数分気づけないくらいの音感だけどまあなんとかとれたのでよかった 定番なのにね ともあれ名曲
間違ってたら各自直してちょ

中学生あたり/放送

中学生当時は思考の稚拙さもさることながら言語能力が足りておらず、紙やネットに文章を書いてたのが助けになったが、その100倍くらい読んでいたのも助けになった。
ちょうど某掲示板が最後の輝きを発していた頃で、何もできない精神のときに楽しく読ませていただき、ぎりぎりいい世代に生まれたもんだと思った。
今気づいたがTwitterの使い方も読み中心だ。発信の質にはこだわった瞬間だめになりそうだ。
こんなに読み専にやさしいSNSがあるのも恵まれている。読み専が活用できているかと言われると疑問だが、活用を考えなければラクなものだ。
しかし最近ネットの中心たるTwitterがマンネリなので、Twitter自体やその周りの活動を積極的にやんないとネット全体がマンネリになってしまうと危機感。

で、放送というやつをしてみようじゃないかと思う。

キャプチャーボードをポチったのでWiiUとかの配信をそのうち始める。ただWiiUをやるのがWiiUやりながら喋る行為に置き換わるだけなので負担にもならないし、今の世代のキャプボを買っておかないと後々三色ケーブルや五色ケーブルのキャプチャ機器がなくて困りそうだし。
配信はTwitch推しなので基本はそこで。PCスペックに余裕が見られるならニコ生を同時に放送しつつTwitchへの流入を促す。
Twitchは誰にでも英語なら伝わると思ってる外人様が多数いるのでそういう人のいなし方や伝わる英語も一緒に覚えようかと。

あとTwitchは人の放送をみらーする機能が標準でついているので、それで複数ジャンルの人を相互に宣伝できたら。
問題としては日本人が少なく、内容がニコ生と同じだと放送の規模拡大が異常に難しいので、英語圏に食らいつく必要があるのと、やはりニコ生と同時配信が理想。
とまあキャプボ代以外はとても夢広がるサイトでありますTwitch。そして画質は半分以下のくせに月500円ぶんどってくるニコ生は今や人口が多いだけのウンコでしかない

wanoh – Twitch

地団駄

人がブログ作るのをそそのかしたりしてたら自分も行動を増やさないとイカンと感じた。
ブログも書いていきたいが精神が死んでいるときは昔の焼きましの思考ばかりなので書くこともない。
行動がないときの無為は一度として耐えられたことがない。行動で埋めればいい。行動をしたなあというそのあとのひと休憩は無為感がないし。

肌感覚としては行動しようがしまいがどうでもいいって感じになってしまっている。
鬱サイドのときの肌感覚なのだから信用できやしない。しかしほかに信用できる感覚がなく(行動ベースで生きた試しがないため)、すぐに戻ってきてしまうようだ。
自分で建造した理屈をも全部ムダにしているような気分でもほかに立つための陸地がない。
全部錯覚なような気がするし十中八九そうだし、それなら無理をちょっと通せば人生変わるかもね。一方錯覚だろうと一度確認するくらいのことはしておきたい。

ブログのネタのためにも精神のためにも手を出す範囲を広げて、手を出す回数も増やそうじゃあないか。
こういう意思表示は結果から遡って評価され、意思表示の質は評価されない。評価ってのは自己分析も含む。
ただ地団駄を踏むような意味の希薄な記事になっているのだ。だからいまタイトルに書いた。適当に頑張ろう。