寒い

実家の二階では人権が保護されない。

勉強とか、いまだに習慣づけとか苦手すぎて、眠るにも眠れなく起きるにも眠すぎる時間ばかり続き、
ただただ無駄を生産していて、何をしたわけでもないのに生活が崩れて、自分がやろうとしていることが、1ミリ単位でしか進まないとなると、もう人事のように、これも致し方なしと思ってしまう。
俺がしょぼい人間というのを差し引いてもなんか納得行かないつらさがあり、でもそれらをつきつめるとしょぼい人間だからという結論に行くんだからこわい。行動力や遂行力の欠如というものは……
ただ1ミリすら進まない状態には戻りたくないので昼夜逆転してでも進めたい。