人助け

何よりも経済的人助けができるのをむこう10年位の目標にしたい。
俺みたいに寛解した精神やられ部のみんなは同じような病状の人助けをする志向になるがたいてい口だけだというツイートを見た。そうだろうな。

学生どうしならリカバリが効くから簡単に退学しても比較的なんとかなるからまだしも社会人同士で助け合うというのはどうすればいい。たいてい精神のやられ方というのは社会にやられる。
退職すれば治る方向に行くだろうがやめるわけにゃいかないという事が多い。自立ができなくなる。では俺がこれからは自立できるとしてひとりの人を助けるためには退職をカバーできるかだ。
例えばルームシェアやもっと雑な居候をいくらでもさせてあげられるか。寝て食ってうんこするだけの人をひとり家におけるか。

人のことを考えるなら金がいる。家で眠るためには金がいる。…