【10/21】スプラトゥーンアップデート(Ver. 2.2.0)

『Splatoon(スプラトゥーン)』更新データ(Ver.2.2.0)配信のお知らせ
詳しくは公式を見てもらうとして、ついにブキ(メイン)自体の性能に手を加えるアプデがやってきた。
素人ながらぱっと見の印象を書く。

圧倒的汎用性の「スプラシューターコラボ」
そのスシコラに対応できる鉄壁の「.96ガロンデコ」
鬼攻撃判定と無敵スペシャル持ちの「スプラローラーコラボ」
半端溜めでキルが取れる「リッター3k」が主な弱体化対象。

スプラシューターコラボ

メインの火力が下がり、防御積みで確4にされやすくなった。防御10でずれる。もちろんスシコラ側は攻撃積めば打ち消せるが以前よりギアが圧迫されることに。
またスペシャルのスーパーショットは出が遅くなり、奇襲しにくくなった。まず長距離シューターが恩恵を受け(死に際にスパショで相打ちが減るはず)、芋チャージャーが生存する確率も少し上がった。
とはいえ立ち回り弱体化はされていないし、確4でもまだ強力なくらいなのでガブリアス的ポジションは変わらず。
そしてスリップダメージを稼げる無印スプラシューターはやや被害が抑えられた。

.96ガロンデコ

シールドとダイオウイカが弱化。
シールドは当社比60%という耐久力になり、さらにシールド出した後のインク回復もしづらくなった。
ダイオウイカは不意打ちで使うぶんにはちゃんと1キルできる性能だが、解除後の隙が増えたためシールドで引きこもり→スーパージャンプの黄金コンボも難しく、殺されやすくなった。

スプラローラーコラボ

当たり判定が狭くなり、適当な振り回しでは倒せなくなった。ちゃんと狙えば即死は残っているので、これまでよりエイム力が必要。
ダイオウイカは解除後の隙が増え解除バシャーが遅くなったために、ノックバックで耐えるシューターにそのまま狩られることになった。
使用感の変化という意味では一番アプデの影響を受けたのではないか。

リッター3k

半端溜めでキルをほとんど取れなくなった。こちらの攻撃>相手の防御の場合、なんとかキルできる。
公式動画を見てもらえれば分かる通り、9割溜めでの上で攻撃>防御ならギリギリといった感じで、割にあわないので攻撃積みではないリッターも増えてくるはず。
やっとこさ「チャージが遅いが最長距離のチャージャー」になってくれた。
なおリッター3kカスタムはダイオウイカも弱体化されたため踏んだり蹴ったりである。無印はクイックボムもあるので結局攻撃積みが多い模様(10/23時点)。

スコープのほうはフルチャージ撃ちを強いられることで視野の狭さが邪魔になることが多くなってきた。(以前は視野が狭まる前に半端溜めでキルとれた)


その他

ダイナモローラー

真正面以外の飛沫は確1ではなくなった。ダイナモを狩りたいシューターは軸さえずらせば近づいてもOKになった。
ダイナモ側の事故勝ちが減ったのでヘイトはこれまでより稼がないはず。

カーボンローラー

これも確1範囲が狭くなったため暴れまわりにくい。デコのほうはメインに頼っているのでこれまで以上に不自由な立ち回りになる。

ラピッドブラスター以外のブラスター

爆風で確定1を取れなくなり、特にノヴァは向かい風。角では確2,普段は確1取れば問題ないね。

ラピッドブラスター

持ちブキ。2連ブラと呼ばれる、スペシャル発動をからめるとなぜか2連射できるバグが消える見込み。
また微妙に立ち回りが強化。相対強化なのでこれまでより増えるはず
ただしスシコラ対策に防御を積まれると途端にラピブラの確定数が下がり悲しいことになるのでみんな防御積むなよ!

ZAP

足が速くなった。もともとスシコラとわかばの中間っぽいブキだが、足が速いシューターとして地位向上。
引き撃ちも強化され、ダイオウイカに連射を活かして安定して対応できる。

H3リールガン

△射程をこれまでと比べて約15%長くしました。
△1発で塗れる面積をこれまでと比べて約15%広げました。
は??まだ弱そうなんだが??

ボールド

神に調整などいらぬ