実際

実際を考えなきゃいけない。

全身麻酔で頭いじる手術をして後遺症も残ったら、さすがに何というか、同情されやすくなった。
しかし態度が温和になったところで俺は実家に帰りやすいくらいしかメリットがなく、並の人と社会の中や人間関係の中で並べられたら負けるし、同情票で勝つなんてありえない。
それでも(まだすねかじりになる寸前で止まっているからかもしれないが)愛想を尽かされないのが本当に助かる。

さっきまで考えていたのは、やはり田舎の家の割に恵まれているし、それを享受するしかない。
貰えるものを断っても一人立ちできるほど余裕がない。情けないがフォローを使いこなして擬似一人立ちするのも骨を田んぼに埋めるよりましだし、それを望まれているふしもある。

もう理屈のフェーズは終わって、その後入院とかあったけど気力を途絶えさせずに試行をするだけ。状況はどんどん悪くなっているのが見えるし、見えないところも大変なことになっているはず。
行動できなかったことに対する「次の」罰は頭痛手術入院なんて優しいもんじゃないわな。
そしてあまりにもフェーズが変わらないのでおんなじようなブログを半年も書いているのも辞めたい。フェーズを変えろ。