Pokemon GO発表

岩田前社長を含めて開始されたプロジェクトは既に2年以上続いているらしい。発表の場には任天堂の代表としてミヤモトサンが出席。
Ingressのポケモンバージョン…といえないくらい力が入っていそうだ。歩きスマホ防止用のウェアラブルな「1ボタンと振動だけのデバイス」Pokemon Go Plusも発表された。
Ingressのポータルよろしく位置情報を頼りにポケモンを捕まえる。ポータル式なのか自然に適当な位置で湧くのか。自然に湧くと危険な位置に出現してしまいそうだが、ポケモンは生物なので例えばエサでおびき寄せるなどといったことも可能だろう。(でもポータル式だろうな)

田舎救済のためには湧き方に相当な工夫が必要。「せいそくち」の概念があればうれしいし、自分でポータルを建てることで新しい種族が出現するように慣ればなおうれしい。

また映像中では街なかに放置されたカビゴンがダメージを食らい、それが親トレーナーに通知されていた。ポケモンをある位置に仕掛けることができるのか。

もちろん通常の交換や対戦ができる。どの程度対戦が練られているのか。レベルの概念はあるのか。とにもかくにも楽しみ。

Pokemon GOはAndroidとiPhone向けに2016年開始予定。