入院31日目

だるい。

尿崩症のコントロールがいまいちきかない。
だいたい一過性だと3ヶ月くらいまで見とけばいいらしい。まだ3週間しか経ってない。慌てない。
慌てない気になってるけどじりじりと削られる。
俺はあまり効果がはっきりしない手術の代償に、一生ものの病気を手に入れてしまったのか?

頭痛も依然としてじんじんと居座っている。尿崩症関連のやつかもしれないが、かなり痛い。
頭痛も原因不明、尿崩症を獲得して
それで手術以前よりもっと頑張らないといけない。つらい。

で、話は一気に変わるんだがこの病室がうるさい。
糖尿爺が3人。テレビに話しかける爺。嗚咽爺。嘔吐爺。

意外と、明日退院してさ、実家でニートしてるうちに何もかも治るのかもしれないわ。