入院10日目 尿道カテーテル

手術のあとはカテーテルの痛みと点滴による左手封じでなかなか文字が打てなかった。スマホって片手だと打つ速度めっちゃ遅くなりませんか。

いまは術後の尿崩症と戦っている。
というか尿が出すぎた時のホルモン的な皮下注射と戦っている。痛い。

尿道カテーテル抜いたあとの経過についてメモっておいたので公開。

手術後、20時頃に手術室からいまの個室に移動。
あまりに尿道カテーテルが痛いので夜眠れなかった。朝9時頃に除去。ごね得。

トイレに行く。
一回目10:00
激痛 20分かかった

二回目17:00
激痛 30分 尿崩症と言われる

三回目23:00
耐えられる程度に  15分

四回目 翌12:00
10分

五回目16:00
だいぶ普通に 5分

六回目 0:00(カテーテル除去後34時間)
普通だ!ちょっとピリッとくる程度。

というわけで6回目あたりで改善したので記録は終了。

痛さの内容だけど初回は尿道に麻酔ジェルが残ってるのをこじ開けなけりゃいけない。

それ以降は主に内部の炎症の痛みだ。時間経過で治るけど尿崩症なのでゆっくり待つわけにもいかず。

とにかくあのカテーテル地獄が終わってよかった。2日間くらい放心状態だ。