入院1日目

入院記録をつける。

なるべく事実のとおりに書きたいが、どうしても知識不足・記憶違いが存在するだろう。同種の病気の方は話半分で。

なぜ入院したか

かいつまんで。

かねてから頭痛を訴えていた俺の下垂体に、ラトケ嚢胞という割りと物騒な名前のできものが発覚。悪性新生物よりは物騒じゃない。ほかに原因らしい原因がないのでとにかく処置=手術してみようという流れ。
下垂体が平均より大きくMRIに写ったからといって急いで処置する必要はないし、頭痛も視野欠けもなければ一応カルテに書かれた上で放置される。
事実俺の下垂体も当初は放置されて、ほかの原因をつぶしていったら、ラトケ嚢胞と単なるストレスの2つが残った。

ちなみにほぼ間違いなくラトケ嚢胞なのだけど実際手術して細胞取らないとわからない。確定ではない。そのへんの確認のためにもさっさと手術しましょうと言われた。

なんの手術をするのか

鼻から内視鏡を突っ込んで、骨をかき分けかき分け下垂体に到達、風船を針でさすようにぷすっとやって中の水を抜く。
全身麻酔を用いる(たぶん)。麻酔とか歯医者と中耳炎のやつくらいしかわからんので、全身麻酔で意識がぶっとぶのが少し楽しみでもある。

どのくらい入院するか

まだ担当医と話をしておらず何の説明も受けていないのだが、ちょっとぐぐったら脳腫瘍一般は2週間くらいらしい。腫瘍という程でもないし開頭手術でもないのでもっと短いかな?

追記:3週間ほど見ていたほうがいいとのこと。突然の入院なのでホルモン検査とかの準備期間も入院期間に含まれるからだ。

病室なう。

ひま

ひまである。例によって病室にネットが引かれていないのでテザリング使用、電波が悪くて突然3Gになったりしてくじけそう。2週間で済めばいいんだが…。
PCのChromeにデータセーバーを入れた。画像を勝手に圧縮してくれるのでやや通信量を抑えられる。
datasaver