SPITZBERGEN TOUR 2015 GO!GO!SCANDINAVIA vol.6 Zepp Fukuoka Standing 6/20

別ブログで写真などを追加して公開しなおしました。

未完成です。とりあえず書ける分だけ書いて、ちびちび更新します。

ゴースカvol.6 福岡1日めのレポとなります。翌21日で全日程終わってるけど一応ネタバレ注意…?


というわけで

2015.06.20 Zepp Fukuoka

Zepp Fukuokaは来年で消えちゃうそうだ。ゴースカに申し込んだときはそんなことも明らかにされておらず。当選発表と前後してニュースになった。
もしかしたらZepp Fukuokaのラストスピッツ…の一つ前の公演かもしれない。最後から二番目。というのも、俺が行った公演の翌日もZeppなのでした。
20日がスタンディング、21日は全席指定の椅子席。

椅子席の日はやはり客層が違ってリクエスト曲もバラード・ポップ系が多めということで、それなら俺はライブバンドでありロックバンドのスピッツのためにスタンディング一択だった。
椅子席で八王子とか惑星のかけらが上位になる確率は限りなく低い。八王子は福岡だからなお低い。
いつかくるvol.7のときにこの記事見ている人は、スタンディングか椅子かでセトリが割と変わるということを覚えておいてほしい。

セトリはこちらで。スピッツ@Zepp Fukuoka (福岡県) (2015.06.20) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

ということで以下がレポです


まずはどこで言ったのかわからないMCから。

いいとも

マサムネ「福岡…福岡といえばタモさんですが」
「昔漫画書いてて、ロックミュージシャンが売れっ子になるにつれて堕落していくってストーリーなんだけど、堕落の象徴が『いいとも』と『徹子の部屋』に出ることだった」
「『いいとも』は結局出なかったんですけど、あ、いいともに花は出した。アンガールズに。花はまだロックだから、堕落してないから(笑)」
田村「『ヨルタモリ』に出たりしたら」\ミターイ/
ヨルタモリはユザーンとかも出てるしディープな人たちの反応がすごそう。飲み屋のマサムネ見たい。

タツオ

ゴースカなので、ということで崎ちゃんが前に出てくる

崎ちゃん「アマチュアの最後辺りに昔の埼玉のテレビに出してもらって、そのときに『ドラムのタツオです!』って紹介してて、今になってVHSで見たら顔から火が出るかと思った」
「VHSからブルーレイにダビングして昔のビデオ集がぜんぶブルーレイになったんだけど、まだ一度も見てません」

この後どこかでタツオタツオと連呼されドラムで答えるタツオ。

ギター

マサムネ「このギター、最初は◯◯の黄色で塗ってもらったんだけど、名古屋では◯◯、東京ではひまわりの黄色に変わる」(すんません覚えてない)

なおマサムネごひいきのsagoはこちら
オーダーメイドギター&ベース制作工房【Sago New Material Guitars】Artist
オーダーメイドギター&ベース制作工房【Sago New Material Guitars】Artist (テツヤの記事)
オーダーメイドギター&ベース制作工房【Sago New Material Guitars】Artist (田村の記事)

田村は今回のゴースカでもこのベース使ってた。テツヤは上のギターは使ってなかったけど数曲だけストラトだった…はず。

福岡県人会

マサムネ「華丸さんに誘われてて。毎回断るのも何だから福岡県人会に行ってきたんですよ。カラオケで原口あきまささんと大都会をデュエットして。」
マサムネここでさわりを熱唱。「Ah果てしない…もうちょっとキー高かったよね?(キーを上げて)夢を追い続け~」
マサムネ「そのときの写真がテレビで流れたんですけど、俺の顔にボカシが入ってて。いや入れてもらったんです。」
テツヤ「その写真俺はプライベートで見たんだけど、マサムネ見たことのないような笑顔だったね(前後して)マサムネも変わったなあ」「いや、…いいんだけどね?」


1. 晴れの日はプカプカプー

実を言うとゴースカの最初の最初に不意のセトリネタバレ見ちゃってた。でも福岡公演までにほとんど忘れてたのでよかった。
「スワン…じゃない!何だこの曲!ああああああプカプカプーだああああああ」みたいな理想的な反応ができた。
ゴースカのおみやげDVDのかんじでラララララがなんか太い。かわいい。

2: テイタム・オニール

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
振り付けあり、超高音ありのしかもレア曲・しかも俺が大好きな曲!

3: さわって・変わって

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
俺がリクエストしたこの曲は全会場共通として現れたのだった。もちろん、行きと帰りは天神駅の改札口をガッツリ使った。
田村「やっぱり、さわって・変わっては今日が一番盛り上がった!」
マサムネ「今日おとなりのヤフオクドームでホークスやってましたけど、今3連勝なんでこれから3連敗してしまうのか?!」

4 : 魚 (この日のリクエスト3位)

今回のゴースカで大人気の魚。今回はテツヤのギターが…ギター重ねるようなエフェクトをかけていたのでハウりまくってしまい、ジジジという音しか鳴っていなかった。
こういう難しい曲は難しいね(実質何も言っていない)

5 : 魔女旅に出る

美しい…恋のうたとこの曲はセカンドに入っていることを忘れてしまう。恋のうたはインディーズ曲、魔女旅はアルバム未収録のシングル曲みたいな感覚。

6: ホタル

7: 胸に咲いた黄色い花

総合ランキング48位なのでメンバーが48歳(歳男でもある)にちなんで演奏された。
この曲などで張り上げ気味のフレーズが出るたびにマサムネの発声の心地よさ、ひっくり返らなさに感服。
テツヤ「48位って学校で例えると中間試験で300人中48位だからなかなかすごい」
田村「100位くらいに自分がやりたい曲・面白そうな曲が固まってる。さらばユニヴァース、ムーンライトやりたい」
マサムネ「ムーンライトってあの地味目のね」「俺が選んだらホタルとかさわって・変わっては高音が面倒だから入れない、頼まれたからやるけど(笑)それと気を使ってチェリーとか空も飛べるはずとか入れそう」
田村「俺が考えたセトリのライブ観たい?」\ミターイ/
「ゴースカvol.13くらいのときに俺がセトリ決めます!でも13にもなると俺は飛び跳ねてないだろうね」
マサムネ「ワイヤーで吊るとか。テクノロジーの進歩で磁石で跳べるようになるかも」
なお田村は次の会報(2015年8月)に独自セットリストを載せるそうだ。
田村「今日はフジファブのTシャツ。今回のゴースカで毎回『低音さん』のゲストのTシャツ着てるんだけど、みんなそもそも会報見てる?『低音さん』読んでる?グレートマエカワって知らないでしょ?(笑)」

8: 桃

照明がずっと桃色(笑)

「甘い香りに包まれ」のとこはまあ張り上げ(厳密には違うけど)のフレーズ。マサムネはミックスボイスがどーとかで地声と裏声が混じっているからいわゆるロックな高音にはならないし安定感があるんだけど、ああそういう高音の出し方なのか、と感服。

一瞬遅れて(タメて)高音出してた。CDだと「つつっまーれー」なのがライブだと「つつっっまーれー」。

あんな声…声質はどうにもならないけど、ああいう発声ができたらなあ…がんばろう。

9: 恋する凡人

「恋する凡人試されてる………た星の上」歌詞飛びいただきました!後のMCで
田村「マサムネって集中すると余計なこと考え始めるよね」
マサムネ「焼肉のタレとかね。それでさっき歌詞が飛んじゃったり(笑)」
横浜サンセットが歌詞飛んで冷や汗たらたらだったのに比べるとゴースカ軽すぎるww

あとこの曲は照明がよかった。前評判でスピッツは照明がいいって聞いたんだけど実際よかった。
ラストの三連符?で締めるとこで(ジャッジャッジャー)照明が下から上がってきて消えるとこまでタイミングが完璧すぎて笑えるほどだった。

10: 甘ったれクリーチャー

やっぱスピッツのギター音めちゃくちゃ好きだ。

11: 銀河鉄道999(カバー)

ステージににボードが3枚あらわれ、会場の「タツオ」という叫びの音量でやる曲を決めるという。
ちなみにスワロウテイルが104dB、銀河鉄道999が105dB、あと星のラブレターが95dBだった気がする。僅差だ。
意外にテツヤボーカルだと知らない人が多くて、テツヤがはけてマサムネが右に移動したときにざわめきが。
俺は「タツオー」って叫ぶときに「テツヤー」って叫ぼうかと思案したが上のドッキリ性が頭をよぎったのでやめておいた。
テツヤ5分くらいひたすら黙ってたのでツッコミ待ちだったのかな。やってみてもよかったかも?

テツヤ
「俺が歌うって知ってた?」
「やる気あるようにみえるでしょ?そうでもないんだな」
「俺はワンオクのTakaじゃないから。ゴダイゴのタケ(違うかも)だからな。」
マサムネがなんか突っ込んでたけどゴダイゴわからないので補足希望。
なおテツヤは「999Tシャツ」着用。999終わるとまた右方にはけて着替えww

終了後マサムネ「ありがとうございました、楽しかったです(笑)」
テツヤ「次のゴースカではぜひ俺だけじゃなく田村と崎ちゃんにも歌わせてやってください!曲わかんなくていいから、田村が歌うやつ!とかで投票してください」

はじめてこのカバーを聴いたんだけどイントロがもろにあかさたなで笑った。個人的に大好物の響きだ。

12: 恋のうた (この日のリクエスト2位)

マサムネがギターを置いたので俺のすべてか!?会場2位にあの定番曲が!?と思ったら恋のうたでした。ギターで音程確認してから始まるので、そこも俺のすべてのイントロと勘違いしがち。
シェイカーはプレゼント企画にも出現。恋のうたをやった会場が2箇所なのでシェイカープレゼントも2回というレア物。

13: 猫になりたい

14: 雪風

テツヤめちゃくちゃ忙しそう。カポなしだった。この曲のギター本当にいい音だな…。

15: 夢追い虫 (この日のリクエスト1位)

恋のうたといい、横浜サンセットに行けた率が低い九州民はリクエストするよねそりゃあ。
11月にリクエスト受付して春頃に横浜サンセット(映画)が突然始まったからね。まさか1年半待った後に映画なんて思わないからね仕方ないね。

16: 三日月ロック その3

17: 俺のすべて

田村ばっかり見ていた。俺のすべてのベースリフ的なアレを、指弾きしたりスラップしたり。

あとギターソロのときになぜかもう一本ギターが聴こえると思ったら田村がベースをワウワウさせていた。すげえ!
今回のライブ全体を通してベースの音がすばらしかった。最近の作品におけるゴリゴリベースそのまんまが聴こえた。

18: 8823

そろそろ最後の畳み掛けがくるぞ!って思って俺渾身の「タツオー!」という叫びの直後に8823!大当たり!!

スピッツの曲の疾走感はリズム隊の活躍。タツオ改め崎ちゃんすごすぎる。

19: 不死身のビーナス

本編ラスト。もちろんアカペラアレンジ込み。一番嬉しかったかもしれない。なぜかってこの曲が俺の下手くそギター・レパートリーに入ったばかりだから。
盛り上がる盛り上がる。「ネズミの街」の替え歌は「西新の街」かな。

en1: ぶち

新曲。ネットではこの曲だけ音が悪くて(撮影のせい?)歌詞が聴きとれないといういわくつきだった。
で撮影せずにひたすら聴いたがやはり歌詞わからず。
ぶっちゃけスピッツの歌詞って予測効かないから、どの曲もライブ初聴きで歌詞は無理だよなあ。潮騒ちゃんくらい連呼すればそこは覚えてもらえるけど。
あとはこの曲はボーカルに低音が多くて、よけいにライブじゃ聴き取りにくい。8823の歌いだしとかかなり怪しいときあるよね。

イントロが歯切れのよいギター。スピッツの中で言えばテイタム・オニールのサビみたいな感じでジャッ・ジャッ・ジャッと。
で終わったかと思うともう一回サビというよくある構成。だけど俺のすべてとかと比べると接続が自然じゃないので間違えて拍手したww

en2: 夜を駆ける

アンコールその2にしてラスト。撮影も引き続きオッケー。この曲に関しては大量のカメラやスマホもサイバーパンクのビルの窓みたいな演出になっててよかった。ものは考えようだ。

未整理事項

・タツオ
・こんにゃく
・野球