日記

とくに意見があるわけでもない日記ブログの需要が減っているからアクセスが少ないのか。
需要のせいにする時点で失格だし、アクセスが少ないのを話題にしたら終わりだ。
くそどうでもいい日記書くような人はツイッターの存在が大きすぎて今やブログにこない。ちょっとさみしい。

今日はひさびさによく眠れた気がした。いつもは頭痛の中で寝て頭痛の中に起きていたので、それから解放された時間は爽やかだったし、爽やかが5分で終わりすぐに頭痛が始まったので余計に5分間が美化された。

明日は検査

明日は大学病院で下垂体の肥大化がどうのこうのの検査だ。俺としては失明につながる肥大化への対処も大事だ、が今起きている頭痛の「症状」に薬を投与してほしい。
ぎりぎり人間的な生活できる頭痛なので無理をすれば社会にいられるんだけど、それが継続できない。
こんなことなら俺も甘え関係なく絶対無理なレベルの頭痛とか、常に39度の熱とか、そういうやつのほうがメンタル的には楽だったかもしれない。
まあ下垂体と頭痛の関連性はまだまだわからんけどね。MRI撮ってみたところ、しいて言えばここ(下垂体)が怪しいかなあといった話だった。

あと、紹介状というものを初めてもらったよ。

講義

明日は午前中に検査なので、午後の講義に間に合えば行く。それがジャスト1週間ぶりの登校になりそう。
講義へのモチベがなくなっている。心身ともに厳しいが、厳しくても行ったほうが授業料回収としてはよくて。
でも行ってもつまらんし、周りの人間にイライラするし、講義の3/4くらいは頭痛でうなされているだけだし、ある程度つなぎとめているものといえば気の良い先生くらいだし、頭痛関係なく今年いっぱいでやめる気持ちしかないからとりあえず行っとこう(行って単位とっとこう)ともなりにくい。
取得単位ゼロのひとが親しいところにいるので、そいつと同じだと暗にいえば親は納得するのだろうか。地方仕様の給料からこんなアホみたいに授業料取られてもさ。
俺が独り立ちしなければ自動的に親のヒモ。

まあ、今年で脱出成功を前提にすればすべてどうでもよくなる。失敗を前提にすればすべて無理をしてきちんとこなすしかない。
リスク・リターンは釣り合っている。しかも人生をギャンブルにかけているなんて無責任な行為じゃなくて勉強量で9割は決まるんだ。どうにかしよう。