痛みに耐えかねて脳神経外科へ

一番近い脳神経外科に行ったぜ。

例によって爺さんだらけの待合室で少し待っていざ参る。
先生によると
+ 朝は腫瘍とか薬飲み過ぎとかだが、消去法で蓄膿症に違いない。
+ 夜はおおかたストレス。
+ 俺の頭痛はその両方を持っている。

で、肩の荷も降りたので苦手なMRIへ。
…MRI成功。けっこう動いたけどぶれてませんセーフ。


と、ここで流れが変わった。蓄膿症の跡はあるものの、いまは炎症していない。

そして、MRIに写った下垂体が(年齢的におかしくはない範囲だが)やけにでかいらしい。
目圧迫したら視野狭まるぞ。ほかの脳神経外科に電話。あやしいぞーーーー
以前俺が行ったとこのカルテにも「下垂体?」と書かれていた、がそのときは蓄膿症もひどかったのでそちらに専念した。
大学病院で精査したいとのこと。切除とかは分からんが。
一度、親からも病院に電話させる流れになった。

とにかくストレス頭痛が一日中あり、それに加えて謎の頭痛も重なってきている。下垂体を一度調べてもらわないと。失明やだよ。


で、薬が出なかったんだけど…対症療法がほしいんだけど俺は…もちろん下垂体も大事だけど単位もそれなりに大事なんだが…?

脳神経外科Ⅱ | Wanoh Blog
次はこちら。