あまりにも休んでしまったので

中国語の講師から心配された。よかった、俺も顔を覚えられて心配される程度には人望があるぞ。
ひとに心配され認識されていることは嬉しい。いちいち嬉しいと思えるほど飢えている。

高校のとき、俺がメンタルぶっ潰れてわけわかんなくなってるときに「お前がそんなんだから迷惑被ってんだよ!」って担任のほうがわざわざ言ってきたんだよね。
事実かもしれないけど言っていい事実じゃないし、言っていい事実じゃないけど当の俺が指摘できるわけもない卑怯な手だ。
というか俺がずっと不登校だとしてどのくらい迷惑かかるのか? たいしたことないだろ。それを苦しんでる側におおげさに伝えて精神の安心を奪うのが一番迷惑で損害デカイよね。

「俺(教師)に迷惑がかかるならお前(生徒)は高校で自己嫌悪に陥って挫折しろ」って考えなんだから、あんなのが教師なのだから俺の他にも犠牲者が出てるだろう。
事実、「俺は辞めさせようと思えば可能だからな?」と退学届をちらつかせていたし、すでに一人辞めさせているというクソみたいな情報も教えてもらった。
教師ってメンタルに問題があるとさらに追い詰めて退学させるのが仕事だっけ?

(これも当時の高校生自身が言えることではないが、)高校のときにメンタルやっちゃった人に対してただのクズ扱いするなんて正気の沙汰ではない。
俺が常に誰かを殴っていたら公然とクズ扱いしてもいいよ。ただお前は俺の心を公然と殴り続けてたよね。

ほっといてくれ。そしたら俺は引きこもって、そっちのほうがよほど精神にいい。
ああ、なんでわざわざ教師なんて職について人を殺しにかかるのか。

誰かが言っていた。「教師になるような人間はたいてい、学校にいい思い出ばかりのやつだ。」
彼にはどうやったって、起きているだけで悩んでしまうような人間のことはわからないだろう。まず自分の感覚にてらして、わけわかんないからお前はクズだ、で思考停止だった。

俺かて迷惑をかけるために高校行ったわけじゃないわ。俺は寝るの大好き人間扱いされた。違う。起きていると自律神経も精神もぼろぼろでもたないから寝てたんだ。

話を戻そう。
ドクズに1年間さらされてきたんだから、ひとがひとを心配するということにいたく感動したよね。「先週大丈夫でしたか?」って言われただけなのに涙が出るね。
俺が実際にクズかどうかなんて関係ない。俺を見てまずクズだと断定してから荒治療をしようとするよりはすべてのひとが優しい。

俺はもはや自分でも気づかぬままに記憶を改竄しているはずだし(それでも当時の日記などからなるべく事実だけをブログには書いてる)だんだん二度と会いもしない彼へのヘイトが強まっていくばかり。それを止めようなんて思わない。止めたら止めたでつらい。そういうもんだ。
吐き出すにしても抑えこむにしてもどちらにしてもつらい。それはトラウマ。それは彼のせい以外のなにものでもない。

だいたい、復讐ってのは倍返し以上で返ってくると決まっている。ひとをコケにするとはそういうことだ。
でも俺は優しいから刺したりしない。人生詰んだそのときはわかんないけど。蛭子さんみたいに葬式に行って大爆笑して帰ろうかな。
ただの悪口をオブラートに包んでヒット曲にして歌うたびに心のなかで復讐したい。
そしてありがとう。おかげさまで人に優しくされるたびになぜか比較対象としてクズがフラッシュバックしてくる。彼とはたった1年しか会わなかったけど、俺の心に入り込んでいまも変わらず暴行を加えてくる。たまに夜眠れなくなる。
俺はどうやらしばらく悲しい人間のままで暮らさないといけない。なんで心配されて嬉しかっただけなのにこんな文章書かなきゃいけないのか。
人をねじ曲げるとはそういうことだ。

教師には当たり外れがある。信用しすぎるな。心のなかでずっとバカにしていてもいいくらいだ。
教師も人間だから仏様もいるしクズもいる。ただ高校教師つう職にはクズ側が多いとしか思えない。