あれー

あれーこれ今までで一番(期間が)空いたんじゃないの?といっても一週間だけど。
体感温度がおかしくなった(これは3日ほどで治った)のとは別にいろいろゴタゴタもありまして、やっと落ち着いたのが昨日か。

webラジオをよく聴くようになった。Googleカレンダーに毎週聴くやつとかを通知させはじめた。
ポアロの二人がかなりツボである。伊福部さんつながりから地上波のラジオテレビに飛び火してそちらにも手をちょいちょいと出している。
トークが面白いってずるいな。しゃべりというのは普遍性があるからな。しゃべりで評価されるって嬉しいだろな。

非公式アーカイブ(笑)だったりとかもガンガン利用しながら一日中聴いている。特に昨日はずっとだった。
思えば高1のときに大いに落ち込んで、深夜ラジオをアホみたいに聴いているうちによくなったんだ。ただし当時はトークの面白さというよりは地上波でこんなゲスいの流していいのかよって興奮がほとんどだった。

ラジオみたいにとはいわんががっつり喋れる相手がとても欲しい。気が置けない相手ってやつ?

体感温度がおかしい

体感温度を中心にかなり荒れている。ずっと暑いのか寒いのか、だるいのか大丈夫なのか、眠いのか眠くないのか。
そこに追い打ちをかけるのは今は頑張りどきだっていう事実。だんだん頑張りどきからも見放される一方でつらさはこつこつと積み上がっていくだろう。

自分に再起動かけたい。動くことも休むこともままならない。意識不明のほうがずっとましだ。
今年ついに秋の風が気持ちいいという感覚すら、俺が一番愛する感覚すらない。静かに追い詰められている。そして自分自身は追いつめられすぎて鈍感になっている。

何も楽しくないし何か為さないと楽しくないと理解している。やることも明確にわかっている。
本当につまらない。つまらない。詰まった。詰んだ。

詰んだという言葉を使ってしまうくらいに閉塞感やどん詰まり感があり高さ10mはあろうかというバリケードに囲まれている。

「よし今から無理してでも」と何回言った?書いた?そして1回でも成功したか?
まだなんとか気力の在庫がある。

音楽は基本的に救ってくれるが以上にムカついてたまらないときがあって、そういうときは限界が近いから寝ることにしている。
昨日今日とずっとムカついている。いい曲だなあ(イラッ)ってなる。音楽が遠ざかったら逃げ場がもうないというのに、すべての癒やしが表面だけで終わってしまう。バリケードだ。

頭を冷やす

物理的に頭を冷やす。ここ1週間なんかは寒暖の差がものすごくて気が付くと頭がほてってしまう。
(未だに入院を引きずっていているのか、暑いのか寒いのかわからない感覚も発生している。)
頭を冷やすためだけの扇風機がほしい。

ところで昨日今日と考えていたのは理想のマイルーム。といっても広さは不問で要はかっちょよくPCとかを並べた一角があればいい。理想のデスク環境といえばいいのか。
今の無理やり絞り出したかのようなモチベーションはとにかく住環境をよくしようという方向に使いたい。

広さは不問と書いたが、立地厨だから立地を気にする。後から簡単に変えられないからよい立地をまず得たい。
つまりモチベーションの行く末はやっぱり都会に行きたいということだったのだ。

今日もApple Musicを貼る。
https://itun.es/jp/mUJDl
1アルバムで済むアーティストとして有名なLa’sのライブ盤、BBCセッション。
そういえばこれライブ盤だっけ、ってなる感じのやつ。

https://itun.es/jp/qHEp9
PixiesのB面集。にわかっぽいチョイスで悪いがWinterlong(Neil Youngのカバー)だけは聴いてほしい。