月別アーカイブ: 2015年2月

ともあれ再始動

今の状態

1年を経てもまだまだ社会不適合である。原因は俺調べによると豆腐メンタルと体調が半々で、どちらかが解決できればとりあえず真人間の範囲に収まると思われる。俺は今のままだと病気に逃げるなというのに反論がきかない。

私立大は地元しか受けるなと言われており、結果よくわからない大学を確保したが4年いくことはないかなと思っている。もう一つ行ける可能性があるのが県内唯一の国立大(後期)。これも正直気が進まないが、どうせ出るつもりのない(頓挫した時の保険として入っておく)大学としては学費が安いほうがいいのでもちろん挑戦する。センターの微妙さもあって運ゲーの粋を出ないけど。

卒業するつもりのない大学に入る…つまりそういうこと。

勝算

こんな安定感のない人間が勝算があるなんて簡単に言えたものではない。だけどおとなしく底辺に埋もれとこうなんて考えられない。今はまだ。

死んだ

んだ。国公立前期。ご想像の通り。難化気味だったし倍率もえらく高かったけど難化でも通らないといけなかったのに。以下言い訳ということを前提に読むか読まないかしてください。

もちろん私立は確保してるんだが、「私立なら九州」縛りのおかげで正直…なところしか無かった。当然ながら回りは引っかかったのなら行けよコールなわけだ。しかし一般受験で行ったその日に、その私大の異常な騒がしさというか、遊び場としての大学のオーラを感じ完全に意欲が失せてた。

まとめ

今年は成功ではない。
ただ大発見がある。というのも、俺の精神のうんこっぷりが1年やそこらで治るもんじゃないとわかった。ネガティブな発見。そして真逆のようだけど俺は思ったよりはへこたれないぞ、ということも。口だけ星人と言われようとも、口すらない星人よりはマシだ。

未だに親の金を食いつぶしていること・浪人を差し引けば、まだまだ若くて考える量が多くて希望があってなんでもできるやつだよ俺。

得たもの

  • 集中力が0から0.5に上昇 (1が人並み)
  • 思考がマイナスからプラスに変化

失ったもの

  • 社会的地位
  • 18さいの大事な大事な1年
  • 友人

変わったこと

  • 思考が変わったことで動きたい精神と動けない身体のギャップが大きくなり負担が増えた
  • 偏頭痛が夏からとれない

言い訳ばっかだけど、言い訳じゃないこと書いてもブログとして張り合いないし、ざまぁする人は俺が開き直ってもどうせざまぁするしなあ…。
何ブログになるんだろうこれから。

出たい

九州出たいブログだったわそういえば。ということで何とかして出る。

ただ大学を最後まで行くと結局4年後になるし、「あの百歩譲っても微妙としかいえない九州ローカル私立大学」に4年いることによる損失がでかすぎるから別の手を考えたりもしている!
それはすなわち「あの百歩譲って微妙な九州ローカル私立大学」の4年よりは学年が2コずれて望み通りのとこ行くほうがマシかなという考えと、2015年春に一応「あの百歩譲って微妙な九州ローカル私立大学」に入っておくという世間体の確保を掛けあわせる…

結局親には迷惑をかけっぱなしだけど、俺の機会も大事にしたい。する。

対症療法も必要だなーと思った・

俺の頭痛の原因はメンタルが半分くらいと、低血圧、低気圧に弱いことなどだけど、それらはいつ根本的に改善できるのかわからない。
メンタルが今年一年のなかで治れば途中からばりばり勉強するぞと思っていた(実際に高3終了よりは何倍もましになった)けれど、常人レベルに頭がさっぱりするのは薬の力を借りないと難しかった。

ちなみに常人レベルというのは俺が中学に入るくらいまでの調子のことを言っている。もしかしたらそれまでが人より優秀な頭脳の回転で、成長とともに突然平均くらいまで落とされたギャップでつらいのかも。ただそういった「きつさ」が数値化されたら、
「お前は50しかきつさ度がないのに100きつさ度を抱えているあいつよりきつそうにしてる。怠け者だ!」みたいに逃げ場がなくなるかも。人それぞれのリズム、行動力も合わせて数値化しないと危険だ。

話を戻すと、メンタル治すのが今年の目標であった。だいぶ治ったので大学入学即不登校にはならないだろう。しかしそのためには、継続して通学/出勤するためには、どうしても頭痛いのをがまんしていなけりゃならない。幸い頭痛薬なんてどこにでもあって、セレコックス(ロキソニン互換みたいなもの)を飲んだらやっていける。

◯◯がないとやっていけない人間になったらやばいんじゃないかな…なんて思っていたこともあるけど、
「頭痛のたびに軽い薬をのむことでまあ人並みにやっている」と、
「頭痛のたびに家に引きこもって余計に精神を害する」となら、前者のほうがマシだ。
精神的なものは安静が改善につながらないこともある。風邪じゃないんだから。風邪なら当たり前だけど無理しないほうが早く治るし最終的な効率もかかるコストも良好。 だが風邪じゃないんだ。

少なくとも俺は、今年もっと薬に頼っても良かったかなと思う。あんまりよろしくない言葉だけど。ただ頭痛は根本を取り除くには時間がかかりすぎるから自分を納得させた。人生が無限なら迷わず静養なんだけどね。