快方なのだろうか

「とくに意味のない不安」が出てしまいがちだったのだが、これは完全無視するごとに存在が小さくなることがわかった。
つまり今不安のことを思い出してブログを書くことで悪化するのは間違いない。
それでも気分がよいのでよかった。
シュミの作業…シュミって少ないんだけど集中してればいろんなこと忘れられる。
そして意識から外して忘れることで俺は明確に毎回よくなっていく。
なんといっても本来考えなくていい思考群なのだから。


みたやつのコーナー

8時間

わりと現実の悩みの話をしよう。つまり非現実や架空の悩みから解放されつつある俺がいる。とはいっても「非現実に飲まれないようになりつつある」のであって、まだまだ克服とはいえない。

それが致命的ではないだけでメンタル弱者には違いなく、どうしてもひとより行動量とか体力の部分で劣ってしまう。具体的には8時間労働無理だなーどうしようかなーと思ってしまう。3時間とかしか持たない。もちろん大学というアレなので社会のほうがつらいのかも、もしかしたら楽かも?でも2倍楽だって8時間には届かないんだからちょっといっちょネットで一発狙いで稼ぎますかっていう発想に行くのは自然だ。

webで稼ぐ?なにをする?イケダハヤトになる?あの教祖様に?なんか月に5万くらいでも入ったらすこし現実の見え方が変わってきそうだ。そりゃ不労所得とは行かなくてもそっちのほうが興味ある。つとめびとよりは興味ある。研究者には向いてなさそうだからつとめびと拒否をするならそういうネットで小銭稼ぎみたいなやりくちしか残っていない。

まあ、今は「不安があり、それが理屈上のそれだと分かっているけど、かといってなにをしていいかわからず、その結果不安を考え込む方にいってしまい、時間を無駄にするマン」なのだから。
だから、別に実現可能性とかはどうでもよくて、騙しでもいい、モチベがあればいい。なんか雑所得じゃ~つってやる気を引き出して手を動かすことでだんだんと戻っていきそうだ。動けばメンタルもいいし、ウン万分の1程度には実際に金が入ってくることもあるだろう。人間!!!!

2017/11/16「ブログでEvernote」

真のメインブログことEvernoteに書いてるやつを転載だけしてみる。


取りあえず動く。
そうすると、動いたあとの休んでる時間は、動きの中での休みとなる。テンションの上では動き続ける。
つまり不安が介入する余地を減らせる。

a.なんかあまりにも悩んでないと思う。
b.と同時に、どことなく不安だ。

これを考え込んではいけない。

a2.考え込んではいけない理由なんて、そりゃこれまで考え込んで良くなったことないでしょ。
b2.だけど同時にそういう理由だけだっけ?と思って不安になってしまう。

このようにどこかで割り切らないとどこにでも不安は出てくる。
不安じゃないのに不安だ。そんな不安を思考で対応したら、へたな実在の悩みよりひどくなる。
だからこれを無視することに慣れていきたい。理屈がなかったらなるたけ一瞬で終われ。


「考え込んではいけない」ということを考えすぎるっていうね。疲れた人間性をしている。